東洋精密機工株式会社東洋精密機工株式会社

products/製品紹介

  1. 製品紹介

急速な技術革新を遂げるさまざまな電気製品や電子機器。その飛躍的な進歩には目を見張るものがあります。例えば、数年前とは比べものにならないほど、小型、軽量、高機能化を実現したパソコンや携帯電話。そうした各種機器のコンパクト化、高機能化の一翼を担っているのが、フレキシブルプリント配線板です。 私たちは高精度な金型及び治工具の設計・製作を通じて、フレキシブルプリント配線板業界に貢献。弊社が開発した軽量、コンパクト、高精度なTSSダイセットを使用したクイック・ダイセット・チェンジ方式金型もそのひとつです。 このように、お客様のニーズを正確に把握し、設計段階で、加工工程で、CAD/CAMなどの最新のエレクトロニクス機器を駆使し、高度化するご要望に的確に対応。私たちのチャレンジ・スピリットは、身近なさまざまな製品の中にしっかり息づいています。

金型交換システム

販売以来、多くのお客様に支持を頂いている金型交換システムです。

QDC金型

弊社が開発した軽量、コンパクト、高精度なTSSダイセットを使用したクイック・ダイセット・チェンジ方式に対応した金型です。フレキシブル基板(FPC)、リジット基板、ベースフィルム、カバーフィルム、PETフィルムなどの各種補材系材料や薄物金属系材料などあらゆる材料のプレス加工に適しています。また様々な金型タイプも対応しています。 <特徴> クイック・ダイセット・チェンジ方式を採用することで金型交換時の時間短縮、位置ずれ防止による金型の長寿命化、金型製作時の作業効率化によるコスト削減と短納期を実現します。

QDCフィクスチャー

ロケーションピン(位置合わせピン)を使用し、金型を素早く簡単に交換できるフィクスチャーです。プレス加工中の金型位置ずれを防ぎ、安定したプレス加工が可能です。 お手持ちのプレス設備に合った設計が可能です。さらにロケーションピンのロック忘れ防止機能を用いることで作業者が安心、安全に加工することを実現します。

フレキシブル(FPC)金型

高機能化や小型軽量化、微細化が要求される様々なデジタル機器に採用されているフレキシブル基板(FPC)を打抜き加工する金型です。FPCは片面、両面、多層、実装FPCなど多種多様です。そんなFPCを打抜き加工する金型にも様々なタイプが有り、その中から最適な金型タイプと加工方法をご提案いたします。 穴抜き型、外形総抜き型、刃型、コンビネーション型、ダイセット型と幅広く対応いたします。金型タイプはフレキシブル(FPC)金型のページをご覧ください。

特注プレート加工

所有設備と加工技術でご希望の特注プレートを製作いたします。 4F加工、6F加工、穴明け、タップなど様々な加工に対応しております。 特注プレート以外の部品加工、治具加工につきましてはご相談ください。

詳しく見る

製品加工の流れ