東洋精密機工株式会社東洋精密機工株式会社

products/製品紹介

  1. 穴抜き型

穴抜き型

穴抜き型とは、プレス金型で最も多く採用されている加工方法です(せん断加工)。
上型のパンチと下型のダイの間に被加工材を挟み込んで穴を開ける金型です。外周形状を作る、余分な個所を切り取る、分割するなど加工する形状と目的は多様です。
弊社の穴抜き型は、被加工材の反りや変形を防ぐ目的で可動式ストリッパを採用しております。また被加工材に対し適正なクリアランスで金型を作成し、カバーフィルムやフレキシブル基板だけではなく薄物アルミ、ステンレス、銅など金属材にも対応しております。両面テープなど粘着剤(糊)を含んだ被加工材に対しては、非粘着対策を施した金型を提供し、お客様から高い評価を頂いております。

対象製品
  • FPC基板
  • カバーフィルム。マスクフィルム。PETフィルム。
  • 薄物SUS。アルミ。銅。
  • COF。TAB.

加工事例

  • PETフィルム 0.1㎜
  • くし刃 3.0㎜ 0.3㎜幅
    パンチ0.6x10.0 ピッチ0.4㎜
    パンチ1.5x1.5 ピッチ0.2㎜
    PETフィルム 0.1t
  • パンチ0.25x5.0 ピッチ0.75㎜
    パンチ0.6x10.0 ピッチ0.4㎜
    パンチφ1.5 ピッチ0.2㎜
フレキシブル(FPC)金型